英字新聞は、Fujisanでの定期購読がおすすめ。朝日、 毎日、ジャパンタイムズSTなど無料のWEB版も


そろそろ、英字新聞を購読してみようかな?」そう感じる英語学習者は多いのではないでしょうか。自分もそう思って、いろいろと英字新聞をリサーチしてみました。今回は、『AsahiWeekly』・『Mainichi Weekly』・『The Japan Times ST』など、主要な英字新聞について取り上げてみたいと思います。

英字新聞

英字新聞選びについては

デジタルサンプル版や、紙面を一度読んでみる

のが「百聞は一見にしかず」でオススメです。また、

初中級者は、日刊ではなく、まずは週刊英字新聞

の購読が挫折しなくてよいと思います。以下、無料の試読申込み先も、ご案内します。

※ リンク先の「Fujisan.co.jp」は、取扱いが10,000誌以上の日本最大中のWEBサイト。デジタル版サンプルにて、まるまる1冊試読できるのが多数。雑誌・新聞によっては大幅な割引きもあります。「後、何号で終わりか?」などの状態が分かるので、購読雑誌の管理にも便利でおすすめです。

AsahiWeekly(朝日ウイークリー) / 朝日新聞社

毎週日曜日発行。税込み260円。1ヶ月998円。24ページ。「週刊英和新聞」とうたわれている通り、日本語訳も充実していて、初中級者にも優しい印象。

週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

Fujisanの該当ページでサンプルを試読できます。紙のお試し購読はないようですが、新宿・紀伊國屋などの大型書店には置いてあるので、購入を検討されている方は、一度購入して誌面をチェックされると良いと思います。

公式サイト:http://www.asahi.com/english/weekly/(一部音声も無料で聞けます!)

「紙が裏写り」してしまっているのが残念な点。もう少し良い紙を使って欲しいと感じましたが、誌面は見やすく

日本語ナビ付きで初心者でも楽しく読める!

内容で、初心者に一番最初にオススメしたい新聞です。

Mainichi Weekly(毎日ウイークリー) / 毎日新聞社

毎週土曜日発行。税込み250円。1ヶ月998円。16ページと、他紙に比べてページ数は少なめです。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

Fujisanの該当ページでサンプルを試読可。紙のお試し購読があります(⇒ 試読申し込みページ)。自分が申し込んだ時は、最新2冊を無料でもらえ、後でしつこい勧誘を受けることもありませんでした。

公式サイト:http://mainichi.jp/english/weekly/(一部音声も無料で聞けます!)

創刊は1972年と、歴史のある英語学習紙のMainichi Weekly。戸田奈津子さん・竹岡広信さん・安河内哲也さんなど

各種連載が充実しています。

公式サイトの「毎日ウィークリーとは」ページが分かりやすいので、こちらもチェックされると良いでしょう。

また、「毎日新聞ポットキャスト」でネイティブの読み上げ音声が無料で聞けます。

The Japan Times ST (旧・週刊ST)/ ジャパンタイムズ社

毎週金曜日発行。税込み300円。1ヶ月1,132円。24ページ。他紙に比べて、お値段は少しだけお高めです。

The Japan Times ST(週刊ST)

 Fujisanの該当ページでサンプルを試読可。紙のお試し購読もあります(⇒ 試読申し込みページ)。自分も申し込みこんだところ、少し古い1冊を無料でもらえました。こちらも、しつこい勧誘等はありませんでした。

Fujisan.co.jpで申し込むと・・・

定期購読なら、実質無料でデジタル版も読める!

ので、非常にお得です。iPadやNexusなどのタブレット端末ユーザーの方は、デジタル版もあると便利だと思います。

公式サイト:http://st.japantimes.co.jp/(ニュース記事の全訳あり!)

こちらも、公式サイトの「STとは?」コーナーが充実しているので、チェックされると良いでしょう。

・・・上記の3つが主要な、週刊英字新聞ですが、どれも甲乙つけがたいという感じで「これがベスト!」とダントツで良いと感じるものはありませんでした。どれも初中級向けで分かりやすいと思うので、まずはそれぞれ1冊読んで見て、紙面のつくり・連載内容など、ご自分が気に入ったものを読まれると良いかと思います。

なお、ジャパンタイムズ社からは、「The Japan Times On Sunday」という週刊誌も発行されていますが、On Sunday版は、日本語の表記がかなり少ないので、難易度は高めになっています。

The Japan Times On Sunday

また、以前に英字経済新聞として発刊されていた「The Nikkei Weekly(日経ウイークリー)」は、2013年9月で休刊となり、現在は『Nikkei Asian Review』という英文ニュースメディアサービスが展開されています。

日刊英字新聞

週刊ではなく、日刊の英字新聞だと、『The Japan News(旧・The Daily Yomiuri)』、『The Japan Times』が有名です。自分の英語力では、まだまだ週刊英字新聞で充分なので、こちらは読んでないですが・・・。 012-The-Japan-Times2

※ The Japan Newsは、Fujisan.co.jpでの取扱いは無し。読売新聞の案内ページから申込みできます。

上級者の方は、日刊の英字新聞を購読されるとよいと思います。図書館においてある場合もあるので、そちらで紙面をチェックされるのもよいでしょう。

英字新聞は、WEBサイトが充実しているものが多いですが、日本語版サイトも充実している『The Wall Street Journal』も注目だと思います。

以下、Fujisan.co.jpで人気の英語雑誌

最後に、新聞ではないですが、Fujisan.co.jpで人気の英語系雑誌などを列挙してみます。まずは、『TIME(タイム)』・『Time for Kids』・『The Economist(エコノミスト)』。

TIME(タイム)

Time for Kids

The Economist(エコノミスト)

続いて、人気の月刊誌。語学出版社アルクの月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュジャーナル)』と、朝日出版社から発行されている『CNN English Express』。これは両方とも読みやすくて、初中級者にも分かりやすいと思います。

ENGLISH JOURNAL

CNN English Express

NHKのラジオ講座の『NHKラジオ ラジオ英会話』・『NHKラジオ 実践ビジネス英語』・『NHKラジオ 基礎英語』なども人気ですね。NHKの語学講座は、他にも取扱い多数。

NHKラジオ ラジオ英会話

NHKラジオ 実践ビジネス英語

NHKラジオ 基礎英語1

NHKの講座は大充実しているので、またの機会にブログで取り上げたいと思います。以上、英字新聞や雑誌を上手に取り入れて、英語力アップにつなげたいですね。

それではまた。[更新No.012] 2015/02/28